【外反母趾.浮きゆび 専門】

整足院 田園調布本店 

田園調布駅より徒歩2分
・駅前に提携駐車場あり
・1F路面店(安心、安全、バリアフリー)
・衛生管理&完全予約制

営業時間
【完全予約制】
(月)(火)(水)(金)(土)
10:00〜20:00
  定休日  
木曜・日曜
友だち追加

ご予約・お問い合わせはこちら

03-6321-2753

現在の空き状況を確認できます!

「内反小趾」

小さいゆびだけど、結構重要! 内反小趾 

【判断】

足の小指が親指側に曲がっている外側の角度(内反角)で、判断をします。

整足院では、

12°以上で「内反小趾(傾向)」

・20°以上で「内反小趾」、

・30°以上で「重度」の内反小趾

という判断を行なっています。

内反小趾になると、高い確率で、小指の付け根部分(中足骨骨頭)に、タコやウオノメの形成があります。

※本来、小指の腹(地面を握る部分)が担うはずの役割を、小指が十分に機能出来ていないことにより、小指の付け根部分(中足骨骨頭)が代わりに補っていることによるものです。

 

【種類】

外反母趾と同様に、

小指の付け根部分(中足骨骨頭)が出っ張ってしまう「①仮骨性」だけでなく、

中足靭帯が緩んで、小指の付け根部分(中足骨頭)が外側に[くの字]に開いてしまう「②靭帯性」があります。

または「③皮膚症状」のみの、タコやウオノメの形成があります。

※負担が長期に渡ったものは、①と②と③の合併状態もあります。

 

【症状】

症状としては、以下のようなものがあります。

・小指の外側に靴擦れが起きやすい

・転びやすい、足首をひねりやすい

・隣の薬指に擦れて、タコやウオノメが出来ている

・爪が巻き爪や伸びにくい

・きつい靴を履くと、脱いだ時に小指が真っ赤に腫れている

患部の激痛や発赤、腫脹とともに自覚されるパターンが多いです。

 

【原因】

外反母趾と同様に、

まずは足ゆび(特に母趾)がしっかり機能していない状態で、

つま先の細い靴や窮屈な靴を我慢して履き続けることが、

きっかけとなることが多く見受けられます。

 

足ゆびの機能的な問題という「足側の問題」が前提にあり、

次に硬い革靴やハイヒール・パンプス等「靴側の問題」の、

それぞれの影響により発症することがほとんどです。

 

【解決法】

「整足テーピング」を行うことにより、

可能な範囲で「本来の足ゆびの形」に近づかせることが出来ます。

それにより①負担が減り、②本来の足ゆびの機能を取り戻そうとします。

 

環境管理や靴の管理を含めて、順調な場合に、

約1ヶ月で痛みが治まり、

3~6ヵ月続けると、小趾の本来の機能や形を取り戻していきます。

まずは、辛い痛みを抑えることが先決です。

痛みがあるままで、我慢して生活していると、悪化や変形の進行が進んでしまいます。

症状が出たら早めの処置が不可欠となります。

内反小趾 改善の3STEP

足のお悩み、
まずはお電話でご相談ください!

03-6321-2753

営業時間】10:00〜20:00

 月・火・水・金・土 【定休日】木・日 (不定休:祝祭日)

お問合せ・ご予約

03-6321-2753
友だち追加

ご予約は、お電話かネット予約にて受け付けております。
ご相談は、お電話かLINEにて受け付けております。

院長プロフィール

柏倉 清孝
資格
  • 国家資格 柔道整復師
  • 柔道 初段
  • 保健体育科 教員免許
  • 救命講習修了
  • レッシュ4スタンス理論
  • 手話対応 可