営業時間
【完全予約制】
(月)(火)(水)(金)(土)
10:00〜20:00
  定休日  
木曜・日曜・祝日
友だち追加

ご予約・お問い合わせはこちら

03-6321-2753

「成長痛」の正体!
~大きな2つの要因~

 

3歳から小学生くらいにかけて、

夜中~明け方に「足(脚)の痛み」を訴えて、

泣き出す子供がいます。

寝ている最中に泣き出し、親が慌てて病院に連れて行くと、

成長痛という診断をされることがあります。

 

しかし、

ほんとうに成長していくことに伴う痛みであれば、

すべての子供に起こることになります。

原因がはっきりわかっていない子供の「足(脚)の痛み」に対して、

便利に使える言葉であって、

医学的に内容のはっきりしている名称では無いようです。

 

一般的には、

「骨の成長」に「筋肉の成長」が追い付かず、

筋肉が過度に引っ張られて、骨の付着部に痛みが出るという

①『骨端症』の類か、

日中の運動過多による

②「脚の疲労感」を、

子供は上手く言い表せず、「足(脚)の痛み」として訴えている場合の、

2点が考えられます。

 

当院では、

この「成長痛」を起こす子供と、起こさない子供の差

【大きな2つの要因】として、

浮き指

それに伴う反張膝

があるかどうかを診ています。

 

幼児期は特に足の裏がまだ未発達で、

実はすべての子供が「浮き指状態」になります。

浮き指だと、必ず膝を反って突っ張ります

 

浮き指で膝がまっすぐ以上に反った状態で、

激しく遊んだり、飛び回ったりするので、

「膝関節への負担」や、

太ももの筋肉、ふくらはぎの筋肉が疲労して、突っ張って、

炎症を起こしてしまいます。

さらに、元気によく走り回ったり飛び回ったりする子供ほど、

この症状が起こりやすくなります。

 

 

 

『成長痛』の診断をされると、

初めは解決法が無く、不安に思われるかもしれませんが、

前述のように、

「浮き指」と、それに伴う「反張膝」

という大きな2つの要因がわかると、

安心して子供に適切な治療を、受けさせてあげることができます。

 

 

 

日本で唯一の【整足院®️】

柏倉 清孝(かしわぐら きよたか)院長のブログ

 

今回もブログを見ていただき、ありがとうございました。

このブログでは、毎日10人以上の

患者さまの足を診て、治療して、

分かったこと、気づいたことを

これからもシェアしていきたいと思います。

 
 
 

 

また次回も

整足ブログをよろしくどうぞ☆

 

「かしわぐら整足院」足の痛み・バランス整体

※対象疾患

外反母趾、浮き指による痛み・不調、足趾付け根の痛み・モートン病、

かかとの痛み、足底筋膜炎、甲部の痛み、指の間のタコ・ウオノメ、

足首の痛み・緩み、足首の脂肪種・ガングリオン等…

 

これらの足の不安定に伴う、

足首・膝・腰・股関節・背中・肩・首の症状等…

【足のお悩み】
まずお電話でご相談ください!

03-6321-2753

※定休日やお急ぎの場合はこちら

080-9440-3210

受付時間 【完全予約制】

10:00~20:00

定休日

木・日・祝日

お問合せ・ご予約

03-6321-2753
080-9440-3210

ご予約・ご相談をお電話にて受け付けております。
※定休日やお急ぎの場合は携帯番号におかけください。

院長プロフィール

柏倉 清孝
資格
  • 国家資格 柔道整復師
  • 柔道 初段
  • 保健体育科 教員免許
  • 救命講習修了
  • レッシュ4スタンス理論
  • 手話対応 可

疑問や不安、
お問い合わせください!